ペアーズでいいねが少ない男性はどこかに問題ある?イケメンなのにいいねが少ない理由

突然ですが女性の皆さんはペアーズで表示される男性を見て、

この男性、
何でこんなに
イケメンなのに
いいねが少ない
のかな…?

と思ったことはないですか?

ペアーズではブサメンのくせにいいね数が100を超えている男性もいるのに、イケメンなのにいいね数が一桁しかなかったらどこか怪しく見えますよね。

極端に背が低いわけでもなく、年収が200万未満でもないのにいいね数が0〜5ぐらいしかなかったら、どこかに問題がある男性なのかなと疑ってしまうのは当然です。

しかしこのようにいざ蓋を開けてみると、いいね数が少ない男性のほうがいいね数が多い男性よりも、よっぽど健全で誠実だったということがよくあります。

そこで今回は「ペアーズでいいねが少ない男性はどこかに問題ある?イケメンなのにいいねが少ない理由」ということを書きます。

イケメンなのにいいね数が少ない理由

そもそも男性のいいね数は少ないのが普通だから

そもそもペアーズの平均男性のいいね数は10〜20ぐらいです。

何もしなくても男性からいいねされる女性と違って、男性は積極的に活動しないといいねが増えません。

まれにいいねが100を超えている人気男性がいますが、そのような男性はたくさんの女性にいいねをしたり足あとをつけたり、課金してブーストを購入したりしています。

いわば、たくさんの女性と出会いたいがために自分が魅力的に見えるよう、いいね稼ぎをしています。

ですから逆に、いいねが少ない男性のほうが純粋に恋人を作る目的でペアーズをしている男性だと言えるでしょう。

「マッチング後にまずは会いたい」を選択しているから

ペアーズにいる女性は、お会いするまでの期間を「マッチング後にまずは会いたい」を選択している男性を避ける傾向があります。

しかし、男性が「マッチング後にまずは会いたい」を選択するのは、ペアーズのようなマッチングアプリでのやりとりがめんどくさいからという理由もあります。

マッチングアプリにも向き不向きがありますからね。

ですから、すぐ会いたがる男性だからって100%ヤリモクだとは限りません。

いいね数が少ない男性とはマッチング後にだらだらやりとりせずに、サクッとカフェなどで会ってみるのもいいかもしれません。

プロフィール項目に女性との価値観の違いがあるから

いいねが少ない男性はプロフィール項目の選択肢を多くの女性が賛同できないものを選択していることもあります。

例えば、実家暮らしやデート費用に割り勘を選択していたりします。

しかし、いくら多くの女性が賛同できないとしても、その男性の経済的理由や価値観でそれらを選択しているのであって、人格に問題があるとは言い切れません。

年収をごまかしている男性とは違って、嘘偽りなく選択しているので誠実な男性だとも言えます。

デート費用を「男性が全て払う」を選択している男性でも、お会計の際に「ちょっとだけ出してもらってもいい?」という男性もいますからね。

そもそもペアーズにイケメンなんかいない!とがっかりした女性へ

CROSS ME(クロスミー)
すれ違いマッチングアプリ「クロスミー」ならペアーズよりも20代のイケメンユーザーが多いとの口コミをちらほら見かけます。

まとめ

いいねが少ない男性はどこかに問題ある?イケメンなのにいいね数が少ない理由

・そもそも男性のいいね数は少ないのが普通だから

そもそもペアーズの平均男性のいいね数は10〜20ぐらい

いいねが100を超えている男性はたくさんの女性と出会いたいがためにいいね稼ぎをしているだけなので、いいね数が少ない男性のほうが健全だと言える

・「マッチング後にまずは会いたい」を選択しているから

「マッチング後にまずは会いたい」を選択している男性は女性からヤリモク男性だと思われて敬遠されがち

しかし、それは単純にペアーズのようなマッチングアプリでのやりとりがめんどくさいからという理由がある

・プロフィール項目に女性との価値観の違いがあるから

実家暮らしやデート費用に割り勘を選択している男性は多くの女性から賛同できないと思われていいねが少ない

しかし、それはその男性の経済的理由や価値観であって、人格に問題あるとは言い切れない

上記がイケメンなのにいいね数が少ない理由です。

いいねが少ないから怪しいと思っても、いざ蓋を開けてみれば何も怪しくない男性だとは理解して頂けましたでしょうか?

ペアーズでは男女ともにお相手のいいね数に目がいきがちですが、いいね数とその人の魅力は比例しません。

いいね数なんて当てにしないほうが素敵な男性を見つけられるはずです。

それではまた次回お会いしましょう!

Follow me!