【ペアーズ】での初デートで焼肉はやめたほうがいい?5つの注意点!

皆さんこんにちは!

突然ですが男性の皆さんは焼肉がお好きですか?

ペアーズにも焼肉好きの女子はいっぱいいます。

「焼肉が好き」とか「タン塩が好き」なんかのコミュニティに入っている女性はとても多いですよね。

焼肉好き女子とマッチングした場合なんかに、

「美味しい焼肉、ご馳走しますよ!」

なんてお誘いしたらすんなり会えるかもしれません。

しかし焼肉に慣れてない男性が焼肉デートをすると、女性を怒らせてしまうことにもなりかねません。

なぜかというと焼肉はいろんなことに気を遣わなければならないので、お食事デートしては難易度が高めです

僕も初対面の女性と焼肉を食べにいったことがありますが、焼肉ビギナーの僕は2度とその女性とお会いできませんでした。

そこで今回は「ペアーズでの初デートで焼肉はやめたほうがいい?5つの注意点!」ということを書いていきます。

焼肉デートで気をつけること

初めてのお店は選ばない

行ったことがないお店はいくらコスパ良さそうでも予約が取りやすそうでもやめたほうがいいです。

「えっ…このお店のカルビ固すぎ!」

とか、

「えっ…中ライスの量、多すぎ…」

みたいなことになりかねません。

また、個室ならゆっくり話せるだろうと思うのも大間違いです。

個室といっても隣の席との間についたてをはさんだだけの半個室のお店も多いです。

隣が騒がしい客なら最悪です。

サプライズは絶対にしない

女性はサプライズが好きだろうと思って、いざお会いした時に、

「実は今日、焼肉のお店予約しているんです」

みたいなことは絶対にやめましょう。

ほとんどの女性がいいお顔をしないと思います。

なぜかと言えば、焼肉は臭いがついたり油が飛んだりと、服がよごれることがよくあります。

女性が真っ白のワンピースなんか着ていた場合は最悪ですよね。

「この男性、デリカシーがないんだなぁ…」

と呆れられるのでやめましょう。

余裕を持ってお肉を焼かなければならない

お肉を焼くのはもちろん男性の仕事です。

しかし、女性とのトークもしなければなりません。

「今日は会えて嬉しいです」

「お写真より全然お綺麗ですね」

こんな褒め言葉を言うのはいいですが、お肉の焼き加減にも気を配りましょう。

「そんな褒めなくてもいいから、タンひっくり返してくれないかしら…。もう焦げかけてるじゃん…」

と女性は思っているかもしれません。

もちろんお肉を残すのは印象悪くなりますので、こげたお肉ももちろんあなたが食べないといけません。

焼き方がわからないものは注文しない

焼き方がいまいちわからない肉は注文するのをやめましょう。

例えば僕の場合だと、タン塩なんか女性は好きだろうと思って、ネギタン塩を注文したのですが、焼いて裏返した際に大量のネギがタン塩からこぼれ落ちてしまいました。

あの時の女性の冷たい表情は忘れられません。

後から調べたのですが、2つに折りたたんで焼くとネギがこぼれないらしいです。

しかしこんなことを後から調べたところで、3日ぐらいたったような後の祭りです。

2軒目を用意しとかなければならない

お会いした女性が魅力的だったら男性は口説きますよね?

しかし焼肉屋ではなかなかそんないいムードになりにくいと思います。

ほとんどの席が対面ですし、お酒の種類も少ないですし、焦がしてしまったお肉やネギが残っているかもしれません。

だから近くにいい雰囲気のバーやレストランなんかがあるかを事前に調べておくことも必要です。

また、口説くのはいいとしてもお口の匂いには十分注意しましょう。

素敵なセリフを言っていたとしてもお口が臭ければ台無しです。

まとめ

・初めてのお店は選ばない

・サプライズは絶対にしない

・余裕を持ってお肉を焼かなければならない

・焼き方がわからないものは注文しない

・2軒目を用意しとかなければならない

上記が焼肉デートの際に注意すべきことです。

ペアーズでマッチングしたお肉好きの女性と焼肉デートに行こうとしてる焼肉ビギナーの男性の方は僕の二の舞にならないでください。

焼肉デートにあまり慣れてない男性は肉バルや肉寿司なんかのお店をおすすめします。

それらのお店なら自分で焼くこともないですし、臭いなんか付くこともありません。

まずは無料でPairsをやってみる!

それではまたお会いしましょう!

Follow me!