ペアーズの会える確率はどれくらい?低くなる原因はメッセージにある?

突然ですが男性会員の皆さんはペアーズにおけるマッチング後に会える確率ってどれくらいだと思いますか?

数あるマッチングアプリの中でもペアーズはマッチング率は低いものの、マッチング後に会える確率はかなり高い部類に入ります。

マッチング率が低いけど会える確率は高いということは、それだけ女性会員が真剣に活動しているということを正確に表しています。

マッチングはするけど、実際に会うまでなかなかたどり着かないという男性はメッセージのやりとりに何かしら原因があるのかもしれません。

この記事ではペアーズのマッチング後に会える確率と低くなる原因を知りたいという男性会員の疑問に答えています。

そこで今回は「ペアーズの会える確率はどれくらい?低くなる原因はメッセージにある?」という内容を書きます。

ペアーズにおけるマッチング後に会える確率

マッチング後に会える確率が25%の男性

このツイートだとマッチング後に会える確率は25%です。

女性側の誤マッチングやメッセージでのフェードアウトなど、男性側ではあらがえない事態を考慮しても、なかなか高い会える確率をキープしておられます。

20人とマッチングしたけど1人もメッセージを返してこないというマッチングアプリもありますから、やはりペアーズは比較的会える率が高いアプリだと言えるでしょう。

マッチング後に会える確率が5%の男性

このツイートだとマッチング後に会える確率は5%です。

メッセージが返ってこなくなった方9名、メッセージを返さなくなった方が7名いらっしゃるということはメッセージに何かしら原因があると言えそうです。

ただ、マッチングした人数20人のうち16名のお相手から1通以上やりとりしている事実から女性会員の真剣さが垣間見えます。

マッチング後に会える確率が0%の男性

このツイートだとマッチング後に会える確率は0%です。

しかし、マッチングした24人中半数の12人とやりとりしているので、返信率はそんなに悪くありません。

ただ、12人のお相手とメッセージができて、そのうちの4名とは連絡先まで交換できているのに1人も会えなかったのはもったいないですね。

連絡先まで交換までできたのなら、高確率で会えるはずなのですがドタキャンなど不慮の出来事があったのかもしれません。

会える確率が低い原因はメッセージにある

メッセージを重ねるほど会える確率は低くなる

マッチング後に会える確率が低い男性はメッセージ内容を見直しましょう。

タメ口や下ネタ、質問をしていない、プロフィールに書いてあることを聞く、自慢話や過去の恋愛談を長文で送るなどは論外です。

真っ当なやりとりをしているつもりでも、2週間以上の長い期間や10ラリー以上の長いやりとりをしているのも女性から嫌われます。

会える確率を上げるにはダラダラとメッセージを続けない

マッチング後に会える確率を上げようと思うなら、メリハリのあるメッセージのやりとりを心掛けましょう。

1週間以上10往復もやりとりが続くのであれば、女性から「誘っていただいてもいいですよ」という暗黙のサインでもあります。

こちらから誘うってフェードアウトされたらどうしよう…みたいな考えの男性は永遠に女性と会うことはできません。

会えたとしても理想の女性とは程遠いこともある

低いマッチング率のなかマッチした女性とメッセージのやりとりをして、ようやく会うところまでたどり着けた結果、写真詐欺だったいう悲劇もあります。

膨大な時間と労力を無駄にしたと心底がっかりする男性も多いでしょう。

これでは理想の女性と会える確率なんて1%以下かもしれません。

理想の女性と会うためには出会いの母数を増やすことが欠かせません。

マッチングしても会える確率が低い男性におすすめのアプリ

マッチングしてもメッセージなかなか続かない、そもそもメッセージを続けることがめんどくさいという男性もたくさんおられると思います。

CROSS ME(クロスミー)

そんな男性におすすめなのがすれ違いを恋のきっかけにするアプリです。

「今日デート」というマッチすればすぐに会える便利な機能があります。

出会いの母数も効率良く増やせますし、すぐ会うことを前提にしているのでドタキャンも発生しにくいです。

ペアーズよりも可愛い女の子が多いですし、マッチ率もクロスミーのほうが高い傾向にあります。

ペアーズではなかなか会えないと悩んでいる男性にはぜひ試してみてほしいアプリです。

それではまた次回お会いしましょう!

Follow me!