ペアーズでいいね多い男性って怪しい?かぎりなくクロに近いこれだけの理由

皆さんこんにちは!

突然ですが女性の皆さんはペアーズでいいねが多い男性って何か怪しいと思ったことはありませんか?

ペアーズの男性平均いいね数が20〜25ぐらいなのに対して、いいね数が100を超えている男性も中には存在します。

何でそこまで
イケメンでもないのに
こんなにいいねが
多いんだろ?

何でこんなに
多くのいいねを
もらっているのに
ずっといるんだろ?

女性がそんな疑問を持たれるのは当然です。

そこで今回は「ペアーズでいいね多い男性って怪しい?かぎりなくクロに近いこれだけの理由」ということを書きます。

いいね数が多い男性が怪しいと言える理由

自分を魅力的に見せるためにいいね稼ぎをしているから

待っているだけでもいいねがもらえる女性と違って、男性は積極的に動かないと異性からいいねをもらえません。

例えば課金アイテムのブーストを使用したり、たくさんの女性に足あとをつけて回ったり、興味のない女性にもいいねをしていいね稼ぎに励んでいます。

なぜこのようなことまでしていいねを増やしたいのかと言うと、自分を魅力的にみせてたくさんの女性と遊びたいからです。

「いいね数が多いと可愛い女性とマッチングしやすくなる」という情報商材のような恋愛工学の教えを信じきっています。

こんな不純な目的でペアーズに登録している男性が怪しくないわけがないですよね。

退会せずにずっと残っているから

女性側の検索画面で表示される、いいね数が100を超えている男性っていつもおなじみの顔ぶれではありませんか?

3ヶ月から半年、1年以上も登録している男性も少なくありません。

でもおかしいですよね?

100人以上の女性からいいねされたりマッチングしているのにもかかわらず、お相手がずっと見つからないのでしょうか?

答えはシンプルで、真剣に恋人を見つける気なんてそもそもないからです。

いいね数が多い男性のプロフィール項目の「出会うまでの希望」を見ても、「マッチング後にまずは会いたい」を選択している男性が比較的多めです。

なぜこの選択肢を選択しているかというと、たくさんの女性とお会いしてその中から遊べる女性を効率よく見つけたいからです。

いいね数が多い男性の多くが高年収だけど…

多くの男性が年収を偽っている

いいね数が100を超えている男性の多くが年収600万以上です。

年収が800万や1000万を超えている超お金持ち男性もめずらしくはありません。

しかし、そんなごくわずかな上流階級と言っていいほどの男性でもペアーズでお相手を探すほど出会いに困窮しておられるのでしょうか?

もちろんそんな訳がありませんよね。

ペアーズは年収証明などをする義務なんかないため、年収なんか偽り放題です。

いいねが100を超えている高年収男性のプロフィール写真を見ても、安そうな居酒屋でビールをすすっている写真や、美味しそうに見えないお肉の写真ばかりです。

多くの男性が職種も偽っている

いいね数が多い男性が偽っているのは年収だけではありません。

職種も平気で偽ります。

いいね数が多い男性の多くが、大企業のITやコンサルなどの職種です。

マッチングアプリでお金持ちアピールをするならそのような職種を選んでおけと、怪しいセミナーなどで教えられているのでしょうか?

そしてそんなハイスペックな職種にもかかわらず、参加しているコミュニティがワンピースや鬼滅の刃など漫画関係ばっかりの男性も多いです。

この国を支えるごくわずかなエリート層が、海賊や妖怪などのファンタジーな世界に夢中になっているなんて日本の未来は大丈夫なのでしょうか?

また、「仕事で忙しく恋愛する暇がありませんでした」と30代以降の男性はよくこのようなことを書いておられますが、はっきり言ってただの言い訳です。

そもそもまったく浮わついたお遊びをしないで、キャリアアップに身を捧げた男性が、最後の出会いの場としてペアーズを選んだってどう考えてもできすぎた話ですよね。

まるでそこいらの安月給の一般男性が、「俺も頑張り続けたら石原さとみのような女優と結婚できるかもしれない!」と妄想を抱くのと同じくらいありえない話です。

まとめ

いいね数が多い男性が怪しいと言える理由

・自分を魅力的に見せるためにいいね稼ぎをしているから

・退会せずにずっと残っているから

いいね数が多い男性の多くが高年収だけど…

・多くの男性が年収を偽っている

・多くの男性が職種も偽っている

上記がペアーズでいいね数が多い男性が怪しいと言えるこれだけの理由です。

いいね数が多い男性からいいねされた女性は、ちゃんと安心してやりとりできそうな男性なのかをじっくりと考えてみてください。

それではまた次回お会いしましょう!

Follow me!