ペアーズで「会ったら違った…」想像以上にブスやブサメンだった場合の男女別回避策

突然ですが皆さんはペアーズでやりとりしていたお相手と実際にお会いした時に、

「えっ?写真と全然違う…帰りたい!」

と思ったことはないですか?

マッチングアプリでは写真と全然違う人が来たということは別段めずらしくもありません。

お相手が盛りに盛った写真をのせていた場合なんかは、会ってがっかりしたということが起こることは必然だと言っても過言ではないでしょう。

しかし、そんな期待ハズレのお相手と会ってお話しなんかしても時間とお金を無駄にするだけですよね。

そんな場合は適当に言い訳してさっさと帰りましょう。

そこで今回は【ペアーズで「会ったら違った…」想像以上にブスやブサメンだった場合の男女別回避策】ということを書きます。

会ったら想像以上にブスだった場合の回避策【男性編】

遠回しに写真と違うと伝える

「写真と違うから帰りたい」という気持ちを京都人のように遠回しに伝えましょう。

僕の第一印象って
どうですか?
写真と違和感
あります?
全然はっきり
言ってもらって
大丈夫ですよ!

というのも以前に
お会いした女性から
写真と顔が違う!
と言われまして、
その時はすぐに
解散したんです

ちょっといやらしいやり方ですが遠回しに「写真と違ってブスだな。もう解散しようぜ」と伝えるやり方です。

あくまで女性には「僕、写真と違うでしょ?全然帰ってもらっていいですよ?」というニュアンスで伝えましょう。

以前に写真と違うから解散したことがあると伝えるのがポイントです。

急な用事が入ったと伝える

さっき会社の
上司から
フットサルに
欠員が出たから
今日これないか?
と急に連絡が
来まして…

ですからあまり
長く一緒に
いれません
ごめんなさい

急に会社や友達からの用事が入ったと伝えるのも1つの手です。

趣味は野球じゃ
なかったんですか?
私がブスだから
早く帰りたい
だけでしょ!

こんな風に問い詰めてくる女性なんていません。

ほとんどの女性が「私と居たくないんだな…これ以上いても脈なしだしさっさと帰ろう…」と察してくれます。

「トイレに行かせてください」と言って撒く

これは身体的に有利な男性だからこそできる方法です。

駅や商業施設のトイレに走って行くフリをしてそのままダッシュで帰りましょう。

そしてすぐブロックすればおのずと女性は察してくれるはずです。

遅いわね…
大きいほうかしら。
もう1時間ぐらい
経つわ…

あっ!いつの間にか
ブロックされてる
じゃない!
トイレ行くフリして
帰ったのね!

ちょっと気の毒かもしれませんが、そもそもは別人に見えるほどの盛った写真をアップしている女性にも非があります。

 会ったら想像以上にブサメンだった場合の回避策【女性編】

「〜さんですよね?」と聞かれたら「違います」と答える

待ち合わせではほとんどの場合、男性から女性に声をかけると思います。

そのことを逆手にとり「違います」と言って帰りましょう。

あ!〜さんですよね?

いえ、違います!

え?嘘ですよね?
絶対に〜さんですよ!

だから違います!
警察呼びますよ!
ちょっと痛いっ!
触らないで!いや!

まったくさわって
ねえじゃん…

人通りが多い待ち合わせ場所ではこのようなすっとぼける方法は効果抜群です。

これをやられた男性はおとなしく帰るしかありません。

見かけた人が通報などしたら男性はたまったものではないですからね。

待ち合わせ場所は必ず駅のホームやデパートの入り口など、人通りが多い場所にしましょう。

元彼とさっき会ったと伝える

これは元彼が怒鳴り込んでくるかもしれないという嘘をつくパターンです。

さっきちょっと元彼と
偶然にも会いまして…

えっ…?
そうなんですか?
でも別れているし
関係ないですよね?

私は別れたつもり
なんですけど、
向こうはそう思って
いなくて…

誰と会うんだ?
どっかの男と会う
つもり
じゃねーよな?
としつこく
聞かれました。
嫉妬深い人なんで
乗り込んで
くるかも…

そうなんですか…
じゃあまた日を
改めてお会い
しましょう。
ではさようなら

このように元彼が危険人物だと匂わすことも効果的です。

お相手の男性もそんなトラブルには巻き込まれたくないですからね。

ほとんどの男性がビビりまくって勝手に帰ってくれるはずです。

体調不良だと伝える

「昨日からちょっと喉が痛くて…」

「今日ちょっと頭痛がひどくて…」

どんな理由でも構いませんが、早い段階で先手を打っておきましょう。

また、お店に入ってもコーヒーなんかを飲んだ後にお手洗いに行き、

やっぱり体調が
優れないので
帰ります…
ウェッ…

口元を抑えるなどの仕草をするのも効果的です。

男性も女性に吐かれたりしたらたまったものじゃないので、早々にお別れできます。

「会ったら違った…」という悲劇に合わないためには

「会ったら違った…」写真と違う女の子が来たという悲劇に合いたくない男性は、女性ユーザーの写真掲載率が高いマッチングアプリを試してみることをおすすめします。

paters(ペイターズ)

patersなら女性ユーザーのほとんどが顔写真を3〜4枚ほどアップしています。

いろんな角度から女性を見れることで写真詐欺に合いにくくなります。

ペアーズと比べてみても、20代の可愛い女の子が多く登録しています。

まとめ

会ったら想像以上にブスだった場合の回避策【男性編】

・遠回しに写真と違うと伝える

・急な用事が入ったと伝える

・「トイレに行かせてください」と言って撒く

会ったら想像以上にブサメンだった場合の回避策【女性編】

・「〜さんですよね?」と聞かれたら「違います」と答える

・元彼とさっき会ったと伝える

・体調不良だと伝える

上記が「会ったら違った…」想像以上に写真と違う人が来た場合の男女別回避策です。

「お相手にちょっと気の毒なことしたかな…」と悩む必要はありません。

そもそもの原因は別人並に盛った写真をのせたお相手にも非があります。

そしてあなたがお相手にこのようなことをされても気にしてはいけません。

お互い様ですからね。

それではまた次回お会いしましょう!

Follow me!