ペアーズは年収を嘘ついている男性しかいない?年収400万台も怪しいと言える理由

突然ですがペアーズの女性会員の皆さんは男性会員の年収見て、

「何で年収600万以上の男性がこんなにいっぱいいるの?絶対みんな嘘じゃん」

と疑ったことはありませんか?

平均賃金が軒並みに右肩下がりの日本において、ペアーズの男性会員だけがこんなに好景気な状況はどう見てもうさんくさいの一言につきますよね。

もちろん、皆さんがお気付きのように年収証明の提出が義務ではないペアーズでは年収なんて嘘つき放題です。

「やっぱりそうなんだ。じゃあ無難に年収400万あたりの男性を探そうかな」

そのように考えている女性も多そうですが、残念ながら年収400万台の男性も希少種とも言えるほど、ペアーズの男性の年収は盛られています。

そこで今回は「ペアーズは年収を嘘ついている男性しかいない?年収400万台も怪しいと言える理由」という内容を書きます。

男性の年収ってほとんど嘘なの?

年収証明の提出が義務付けられていない

そもそもペアーズは年収証明の提出を義務付けていません。

自己申告制なのでごまかし放題なのです。

マッチングアプリは気軽に始められる反面、年収や学歴をごまかすことに抵抗を感じない男性を生み出しやすい側面があります。

「女性だって写真を盛ってるじゃん。だったら俺だって年収盛ってもいいよね?」

このような言い分のもとに、自分の非を認めない男性も現実には存在するのです。

年収や学歴をワンランク盛ることに罪悪感なんて感じない男性が多いのでしょう。

そもそも男性の年収中央値ってどれくらい?

男性の年収の中央値は東京でも350万ぐらいです。

ペアーズに登録している男性のほとんどが20代〜30代なので、管理職などの役職に付けてない年代ということを考慮したら、年収350万を下回っていると考えていいでしょう。

20代でも建築関係やプログラマなど、高いスキルが必要な専門職なら年収400万を超えていることもありますが、普通の会社員の男性なら年収200万〜300万が相場です。

このような事実から、どれだけ多くの男性会員が平然と年収を嘘ついているという事実が垣間見えてきます。

100万ぐらいは当たり前に盛っている

ペアーズの男性会員の年収の割合の最も大きく占める層が年収400万以上から600万未満だと思います。

しかし、そのほとんどの男性が100万ぐらい盛っていると考えていいでしょう。

例えば年収350万あたりの男性だと年収200万から400万未満の選択肢を選ばなければいけません。

しかし、年収200万から400万未満だとどうしても下限の水準ばかり判断基準にされてしまいますので、女性とマッチングしづらい傾向にあります。

そのような事情により「ちょっとぐらい盛って申告しよう。50万ぐらい許容範囲だろう」とズルをする男性が後を絶ちません。

もちろんこれにつきましては、虚偽の年収を申告している男性が100%悪いですが、ペアーズの年収設定欄にも問題があります。

年収を偽っている男性の特徴

年収と趣味の落差が激しい

年収600万以上のIT関係や大企業にお勤めのハイスペック男性なのに、漫画やゲームなどの低俗なコミュニティにたくさん参加していたら要注意です。

例を挙げると「ワンピース大好き」や「ドラゴンボール好き」などのコミュニティです。

そのような趣味が悪いとは言いませんが、本当に高年収でハイスペなら趣味も知的で洗練されたものになります。

ゴルフや絵画鑑賞や海外旅行や読書などのコミュニティに一切参加していないのはどこか不自然です。

このような男性とマッチングした場合は仕事内容のことを詳しく聞いてみましょう。

「最近読んだビジネス書は何ですか?」みたいな質問でも構いません。

あまり賢くない自称ハイスペ男性ならすぐにボロが出てしまうはずです。

ハイスペ見本のような組み合わせのプロフィール

職業が上場企業、経営者、コンサル、そして学歴が早慶やMARCHなどのあたかもハイスペ見本のようなプロフィールなら注意しましょう。

「ハイスペ名乗るなら、経営者やコンサルや早慶を選んでおいたら間違いないだろ」

人を欺くには知恵が足りない男性というのは、ほかの男性の真似をすることがしばしば見受けられます。

絵に描いたような職業と学歴の組み合わせはまず疑ってかかったほうがよさそうです。

年収と職種がつりあっていない

年収を偽るにしてもあまり賢くない男性なら、年収と職種のアンバランスさですぐ嘘を見抜くことができます。

年収1000万以上なのに職種が公務員だったら年収を嘘ついてるのがバレバレですよね。

「その職業でそんなに貰える?」ちょっとでも疑問に感じたのなら、ネットで調べてみましょう。

海外の写真や車の写真に本人が写っていない

プロフィール写真に外車やタワマン、海外の風景の写真をアップしている男性も多いですが、このような写真はネットからいくらでも拾ってこれます。

必ず本人が一緒に写っているか確認しましょう。

本人の写真が写ってないものであればかぎりなく信憑性が低いです。

本物のハイスペ男性と会いたい女性におすすめの出会いの場

年収証明の提出義務があるマッチングアプリ

高年収ハイスペ男性と出会いたいなら結婚相談所に申し込むのがベストです。

マッチングアプリと違って、女性でも有料のところがほとんどですが、ハイスペ男性に会える確率は高いでしょう。

「結婚相談所はちょっと堅苦しすぎる…もっとカジュアルに出会いたい」と思うなら、年収証明のシステムがあるアプリに登録しましょう。

源泉徴収票などの年収証明を求められるアプリなら、年収をごまかすことができません。

意外と穴場な相席居酒屋

ハイスペ男性と会える意外な穴場が相席居酒屋です。

出会いを探しているお友達がいるなら、2〜3人で相席居酒屋に行ってみるのもいいでしょう。

女性の料金はどこも控えめなのでお財布にも優しいです。

月額料金が高額なマッチングアプリ

なぜペアーズにハイスペ男性がいないのかというと、月額料金が4000円ほどの大衆マッチングアプリだからです。

ペアーズのターゲットが平均的な年収層の男性であるために、4000円という誰しもがぎりぎり払える金額を設定しています。

経済的に余裕があるハイスペ男性なら、そんな安かろう悪かろうのマッチングアプリに登録しません。

PJ

PJなら男性の登録料金が1万円を超えるため、必然的に登録している男性は経済力があります。

ハイスペ高年収男性を見つけるには格好のアプリであるということは間違いありません。

それではまた次回お会いしましょう!

Follow me!