ペアーズの質問付きいいねの種類別おすすめ解答例!そんな難しく考えなくても大丈夫

皆さんこんにちは!

突然ですが男性の皆さんはペアーズで女性にいいねする時に、質問付きいいねが表示されて「めんどくさいなぁ〜」と思ったことはないですか?

質問付きいいねとは?

私のどこに「いいね!」?などという質問が出てきまして、この質問に答えを入力しないといいねができません(任意の場合もあり、その場合は何も入力しなくてもいいねできます)

ほとんどの男性がめんどくさがってスルーしますが、それは少しもったいないなと思います。

なぜならその女性の質問へのベストな解答じゃなくても、男性のお顔がタイプな場合はマッチングしますし、逆にベストな解答でもお顔がちょっと…という場合はマッチングしません。

「結局、女性も男を顔で選ぶんかいっ!」

と思われそうですが違います。

お顔と年収と身長ですっ!

まあそれは冗談ですが、今回は「ペアーズの質問付きいいねの種類別おすすめ解答例!そんな難しく考えなくても大丈夫」ということを書いていきます。

女性が質問付きいいねを設定している理由

・いいねが大量にきて困ったから

・マッチングしてもメッセージが来ない、いいね稼ぎの男性が迷惑だから

・男性がどこまで真剣かわからないから

だいたいこんな理由で女性は質問付きいいねを設定しています。

特にいいね稼ぎが目的の男性なんか迷惑以外の何者でもないわけですから、女性が質問付きいいねを設定している気持ちがわからなくもないです。

質問付きいいねの種類別おすすめ解答例

私のどこに「いいね!」?

質問付きいいねで最も多いのがこの質問です。

あまり可愛くない子が設定していたら、ちょっとイラっときますよね。

この質問にはそんな難しく考えずに正直にいいなと思った理由を書きましょう。

「コミュニティに僕も大好きな映画があったので、ぜひお話ししたいなと思いました!」

こんな風に共通点があれば、それをアピールするのもいいですし、

「すごく可愛い人だなと思い、気付いたらいいねしていました!」

と一目惚れアピールをするのもいいでしょう。

ペアーズでは外見を褒めるのはあまりよくないと思われがちですが、僕はほかの男性と差別化をするため、この手をよく使います。

少し失礼ですが、褒めるようなルックスでもなく、共通点もなければ、

「雰囲気がいいなと思いました!」

でいいでしょう。

僕は困った時は、すべてこの解答で答えています。

恋愛に一番求めることは?

質問付きいいねで2番目に多い質問がこれではないでしょうか?

この質問には、

「友達のような関係がいいです」とか、

「親しくなっても尊重し合う関係がいいです」

と答えましょう。

その女性の入っているコミュニティの価値観に合わせるだけでは嘘くさく思われますので、独自の意見を書くことが大切です。

真剣に恋活・婚活していますか?

この質問もよく聞かれます。

「いえ、都合のいい女を探しているだけですっ!」

例え、心の中でこんなことを思っていても、正直に書く男なんていませんよね?

「はい、もちろんです!」

と書いておきましょう。

こんな質問付きいいねはスルーしよう

年収はおいくらですか?

こんな風にお金目当てだということを恥じることなく聞いてくる女性もいます。

そもそも男性のプロフィールを見ろっ!て話ですよね。

いえもちろん僕は、ペアーズでお金持ち男性目当てで婚活している女性のことはこれっぽっちも悪いとはありません。

しかしそんな気持ちは隠して婚活したほうがいいと思います。

年収1000万の男性でもこんな質問を設定している女性は避けるでしょう。

出身大学名は?

この質問も年収を聞いてくる女性と同じです。

お金目当てという臭いがプンプンしてきますね。

間違いなく、東大や京大、悪くても慶応や早稲田卒業じゃないと相手にされないことでしょう。

まとめ

・私のどこに「いいね!」?

「コミュニティに僕も大好きな映画があったので、ぜひお話ししたいなと思いました!」

「すごく可愛い人だなと思い、気付いたらいいねしていました!」

「雰囲気がいいなと思いました!」

・恋愛に一番求めることは?

「友達のような関係がいいです」

「親しくなっても尊重し合う関係がいいです」

・真剣に恋活・婚活していますか?

「はい、もちろんです!」

上記が質問付きいいねの種類別おすすめ解答例です。

どっちみち、これという正解はないのでマッチングしてもマッチングしなくても、あまり深く考える必要はないかなと思います。

ただ、めんどくさいからってスルーしている男性の方はちょっともったいかなと思います。

運命の出会いってこともあるかもしれないので、めんどくさがらず書くことをおすすめします。

それではまた次回お会いしましょう!

Follow me!