ペアーズで2回目のデートに繋がらないのはフィーリングが合わないから?

皆さんこんにちは!

突然ですが男性の皆さんはなぜペアーズで女性と2回目に会うことがこんなに難しいんだろうと悩んでいないですか?

「上手くエスコートできたし、いっぱい話せたし、食事代もおごった。大好きな下ネタも言わなかったのに何で返事が来ないんだろ?」

と思ったりしてないですか?

でもそれはあなたに非があるわけではなくて、ただフィーリングが合わなかっただけかもしれません。

女性はフィーリングを大事にしますし、「大切なのはフィーリング」コミュニティに入っている女性も多いです。

いくらあなたのルックスや年収で合格点をもらっていても、

「この男性とお付き合いしてもフィーリングが合わないし、長続きしないだろうな…」

と思われているかもしれません。

そこで今回は「ペアーズで2回目のデートに繋がらないのはフィーリングが合わないから?女性はフィーリングを大切にする!」ということを書いていきます。

「フィーリングが合わない」と女性に思われる事例

食の好みが合わない

長続きするカップルは食の好みも合う場合が多いです。

例えばあなたがデートのお食事の際、焼き鳥屋に行ったとしますよね?

あなたは塩派で女性がタレ派だったら、ちょっと気を使いながら注文しますよね。

また、あなたは女性のお酒のペースに付き合える方ですか?

僕は以前お会いした女性に、

「私はベロベロになるまで飲むのが好きなので、私より飲んでくれる男性じゃないと嫌です」

とはっきり言われたことがあります。

また、あなたは野菜の好き嫌いが多い男性ではないですか?

女性が注文したサラダに人参やトマトが入ったりしていたら嫌な顔して、避けたりしていないですか?

女性はそんなところを冷めた目で見ているかもしれません。

笑いのツボが合わない

男女が付き合うにあたって笑いのツボはかなり重要です。

あなたはお顔がそんなタイプじゃない女性でも、あなたのジョークをクスクス楽しそうに笑ってくれる女性ならちょっと好感を持たないですか?

逆にいくらお顔がタイプでもあなたのジョークを無表情に受け流す女性だったら、付き合えても疲れるだけだなと思わないですか?

それと同じであなたが会った女性も、あなたのジョークに無理して笑ってくれているだけかもしれません。

愛想笑いは意外に疲れるものです。

「この男性、つまんないな…こんなつまらない話を毎回デートで聞かされるならゾッとするな」

と思われているかもしれません。

価値観が合わない

お金などの価値観も長く一緒にいれるカップルには重要です。

例えばあなたが、

「いい年した男なら高級な腕時計を1つぐらいは持っておくべきだ」

という考え方の男性だったとしましょう。

しかし女性によってはただの見栄っ張りの男性だなと思われるかもしれません。

「この男性、ロレックスをローンで買うぐらいなら、もっと有意義な使い方したらいいのになぁ…」

結婚してもお金のことでいろいろ揉めるだろうなと不安に思っているかもしれません。

まとめ

・食の好みが合わない

・笑いのツボが合わない

・価値観が合わない

どうでしたか?

思い当たる節はありませんでしたか?

でも2回目のデートに繋がらない理由がフィーリングのせいならどうしようもありません。

潔く諦めて次に行きましょう。

それではまた次回お会いしましょう!

Follow me!