【ペアーズ注意喚起】写真と違う女性を見抜くには?それでも会ってしまったらどうすればいい?

突然ですが男性の皆さんはペアーズで実際にお相手の女性とお会いした際に、

「えぇ…写真と全然違って可愛くない…帰りたい」

とがっかりしたことはありませんか?

写真と違う女性が来たということはマッチングアプリではよくあることですし、もちろんペアーズだって例外ではありません。

しかし願わくば、写真と違う女性と会うことは避けたいと思う男性がほとんどですよね。

はっきり言って写真と違う女性を見抜くことはそんなに難しくはありません。

このようにどこかしら怪しい特徴が潜んでいます。

しかし、どんなに注意深く警戒しても、時には写真と違う女性と会ってしまったという悲劇に見舞われるかもしれません。

そんな時の対処法も合わせて紹介します。

そこで今回は【ペアーズ注意喚起】写真と違う女性を見抜くには?それでも会ってしまったらどうすればいい?ということを書きます。

写真と違う女性に見られる怪しい特徴

同じ角度からの自撮り写真

プロフィール写真が同じ角度からの自撮り写真ばかりなら要注意です。

なぜなら女性というのは、本来の自分より何倍も可愛く見える角度というのを熟知しているものだからです。

今まで生きてきた経験や体験などで、本来の自分よりもはるかに可愛く見える写り方を本能的に察知する能力は男性の非ではありません。

横顔の写真やお顔の一部を隠すポーズばかりの写真しかない女性には気を付けましょう。

はっきりと顔がわかる写真が一枚だけ

はっきりと顔がわかる写真が一枚だけで、ほかの写真は遠くから写っているような写真や後ろ姿の写真しかない女性もグレーゾーンです。

その一枚が奇跡の一枚という可能性が高いです。

同じ女性でも10枚も20枚も写真を撮影することで、想像以上に盛れる写真が撮れることはめずらしくありません。

たまたま撮れた奇跡の一枚を、あたかも常日頃の自分のようにアップしている女性もいます。

顔が近すぎる写真

顔が近すぎる写真というのは体型をごまかすためによく使われる撮り方です。

また、厚手のコートや浴衣姿などの体型がわかりづらい写真にも注意が必要です。

お顔は写真通りかもしれませんが、ぽっちゃり体型の女性が来る可能性は高いです。

プロフィール項目の体型の欄が空白になっていれば間違いなくクロと思っていいです。

お相手の女性からしてみれば「だって嘘はついてないでしょ」という言い分なのかもしれませんね。

マスク姿の写真

最近はこのご時世もあって、マスク姿の写真をプロフィールにアップしている女性も少なくありません。

身バレも防げるという効果もあるので、気軽にマッチングアプリを始められるようになったという女性ユーザーも多いのでしょう。

しかし、はっきり言ってマスクを付けたらみんな美人に見えます。

とくに男性というのは見えないものに過剰な期待を寄せてしまうものなのです。

マスクを取った姿を可愛いほうに妄想してしまい、いいねを押してしまう気持ちも理解できます。

しかし現実はそうそう上手くいかないものです。

このようにいざ対面してみると、大半の男性ががっかりする結果になります。

「それでも5%の可能性に賭けてみたい!」

という覚悟がある男性ならマスク姿の女性にいいねしてみることもいいかもしれません。

写真と違う女性に会ってしまった場合はどうしたらいい?

遠回しに写真と違うと伝える

「写真と違うから帰りたい…」という気持ちを京都人のように遠回しに伝えましょう。

僕の第一印象って
どうですか?
写真と違和感
あります?
全然はっきり
言ってもらって
大丈夫ですよ!

というのも以前に
お会いした女性から
写真と顔が違う!
と言われまして、
その時はすぐに
解散したんです

ちょっといやらしいやり方ですが「写真と違ってブスだな。もう解散しようぜ」と遠回しに伝える方法です。

あくまで女性には「僕、写真と違うでしょ?全然帰ってもらっていいですよ?」というニュアンスで伝えましょう。

以前に写真と違うから解散したことがあると伝えるのがポイントです。

急な用事が入ったと伝える

さっき会社の
上司から
フットサルに
欠員が出たから
今日これないか?
と急に連絡が
来まして…

ですからあまり
長く一緒に
いれません
ごめんなさい

急に会社や友達からの用事が入ったと伝えるのも1つの手です。

趣味は野球じゃ
なかったんですか?
私がブスだから
早く帰りたい
だけでしょ!

こんな風に問い詰めてくる女性なんていません。

ほとんどの女性が「私と居たくないんだな…これ以上いても脈なしだしさっさと帰ろう…」と察してくれます。

「トイレに行かせてください」と言って撒く

これは身体的に有利な男性だからこそできる方法です。

駅や商業施設のトイレに走って行くフリをしてそのままダッシュで帰りましょう。

そしてすぐブロックすれば、おのずとお相手の女性は察してくれるはずです。

遅いわね…
大きいほうかしら。
もう1時間ぐらい
経つわ…

あっ!いつの間にか
ブロックされてる
じゃない!
トイレ行くフリして
帰ったのね!

ちょっと気の毒かもしれませんが、そもそもは別人に見えるほどの盛った写真をアップしている女性にも非があります。

「写真と違う女性が来た…」という悲劇に合わないためには

写真と違う女の子が来たという悲劇に合いたくない男性は、女性ユーザーの写真掲載率が高いマッチングアプリを試してみることをおすすめします。

paters(ペイターズ)

patersなら女性ユーザーのほとんどが顔写真を3〜4枚ほどアップしています。

たくさんの写真から女性を見れることで写真詐欺に合う確率は低くなります。

ペアーズと比べてみても、20代の可愛い女の子が多く登録しています。

まとめ

写真と違う女性に見られる怪しい特徴

・同じ角度からの自撮り写真

・はっきりと顔がわかる写真が一枚だけ

・顔が近すぎる写真

・マスク姿の写真

写真と違う女性に会ってしまった場合はどうしたらいい?

・遠回しに写真と違うと伝える

・急な用事が入ったと伝える

・「トイレに行かせてください」と言って撒く

上記が写真と違う女性に見られる怪しい特徴と、それでも会ってしまった場合の対処法です。

特徴さえ掴めば、写真と違う女性を見極めることはそこまで難しくはありません。

それではまた次回お会いしましょう!

Follow me!