【ペアーズ疑問】会う約束までしたのに退会したのはなぜ?男女別に退会した理由を考察

突然ですがペアーズ会員の皆さんは、

「会う約束までしていたお相手がいつの間にか退会している…」

という経験をしたことはありますか?

会う約束までしたのに、一言もなく退会していくお相手の行動に納得できないユーザーは多いはずです。

そしておそらくその行動は退会ではなく、ブロックの可能性が高いです。

ペアーズではブロックされた場合でも「退会されたお相手です」という表示になる仕組みですからね。

どう考えても会う約束をした直後に、タイミングよくパートナーができて退会したということは出来すぎています。

そのような事を考えてみたら、何らかの理由でブロックされたのだと推測できます。

しかし、やりとり中にお相手の気に障るようなことを言ったならまだしも、会う約束までしたのに退会されるというのは理解に苦しみますよね。

退会した理由を知りたいと望むユーザーは男女ともに多いはずです。

そこで今回は「【ペアーズ疑問】会う約束までしたのに退会したのはなぜ?男女別に退会した理由を考察」ということを書きます。

退会したお相手が男性ユーザーだった場合

当日行くことが面倒臭くなったから

「当日行くことがめんどくさくなったからブロックした」という理由が男女ユーザーともに最も多いです。

友達や知り合いからの急な連絡なんかがあり、そっちを優先するユーザーも多いのでしょう。

ブロックされたほうはたまりませんが、所詮マッチングアプリでの出会いなんてこんなものです。

良くも悪くも簡単にお相手を切れるというのがマッチングアプリです。

ほかにいい女性と会えそうだから

あなたよりも良い女性と会えそうだからという理由であなたがブロックされた可能性もあります。

というのもペアーズでは男性ユーザーのほとんどが数名の女性と同時進行をしています。

ですからあなたと会う約束をしていたけど、ほかの女性と会う日にちやデートに使う予算の事情などであなたは候補から外されたのかもしれません。

メッセージの練習のためにあなたを利用したから

信じられないかもしれませんが、ペアーズにはマッチングした女性をただの練習台として扱う男性が存在します。

おそらくどんなメッセージが女性に喜ばれるのか、どんな誘い方をしたらOKをもらえるのかということを分析しているのでしょう。

非常に自分勝手な行動で許されないですが、ブロックされた後は通報もできない為に野放しになっています。

男運が悪かったと諦めるしかありません。

退会したお相手が女性ユーザーだった場合

実際に会うことが怖くなったから

女性は男性と比べ物にならないくらいに、マッチングアプリでの出会いに警戒しているものです。

いくらメッセージを交換して人となりを知れたとしても、やはり見ず知らずの他人でしかありません。

「それならそれで一言言って欲しい」と思う男性もおられるかもしれませんが、

「怖いのでやっぱり会えません」と伝えることも女性は怖いのです。

気を悪くしたお相手の男性がなんて言ってくるかわかりませんからね。

そのあたりの事情は考慮してあげてください。

そもそも会う気がなかったから

「明日会う日だったっけ?ブロックしておこうっと〜」

このように会う約束はしたものの、そもそも会う気なんてないという女性も少なくありません。

暇つぶしでやっている女性も結構います。

このような女性も多く野放しになっているのが現状です。

仕方ありません。女性側を完全無料にしている運営側にも責任があります。

会う約束したのに退会されるということを防ぐには

会う約束までしたのに退会されるということにならない為の最も良い方法は最初から会う目的でやりとりすることです。

paters(ペイターズ)

patersなら「会いたい機能」という即日会いたい男女のためのシステムがあります。

これなら会う約束をした直後に退会されずに済みますし、やりとりした時間を無駄にすることもありません。

まとめ

退会したお相手が男性ユーザーだった場合

・当日行くことが面倒臭くなったから

・ほかにいい女性と会えそうだから

・メッセージの練習のためにあなたを利用したから

退会したお相手が女性ユーザーだった場合

・実際に会うことが怖くなったから

・そもそも会う気がなかったから

上記がペアーズで会う約束までしたのに退会した理由を男女別に考察した内容です。

しかし、いくら考察しても本当の理由はわからないですし、引き止める術も現在のところありません。

何と言ってもマッチングアプリですから、そのあたりの事情は割り切って次の出会いに行くしかなさそうです。

それではまた次回お会いしましょう!

Follow me!