【タップル危険】ぼったくりバーの被害の温床になりつつある!おでかけ機能は要注意!

突然ですがタップルに登録している男性ユーザーの皆さんは、ぼったくりバーに連れていかれたり、連れて行かれそうになったことはありませんか?

SNSの書き込みにあるとおり、タップルでマッチした女の子にぼったくりバーに連れて行かれるという被害に合う男性はめずらしくありません。

なぜタップルでぼったくりの被害が発生するのかというと、「おでかけ機能」というシステムに原因があります。

「おでかけ機能」とはマッチした瞬間、お相手の女の子と会えるというとても便利なシステムですが、このシステムはぼったくりのような悪徳業者に悪用されやすいシステムになっているのです。

そこで今回は【タップル危険】ぼったくりバーの被害の温床になりつつある!おでかけ機能は要注意!ということを書きます。

タップルの「おでかけ機能」がぼったくり被害の温床になりつつある

「おでかけ機能」とは近々会いたいという女性がいろんなプランを提案し、その希望に合う男性が「おさそい」を送るというシステムです。

男性からの「おさそい」にお相手の女性が了承すると、めでたく「おでかけ成立」となり、日程調整ができるというシステムです。

会うことが前提で話を進められるので、メッセージのやりとりがめんどくさいという男女ユーザーにぴったりのシステムです。

便利なシステムだなと思う反面、「すぐに会いたい」と下心がある男性は釣られやすい仕組みになってます。

マッチングアプリに登録している男性ユーザーに「可愛い女の子と即日会える」という言葉に欲望をくすぐられない男性はいません。

このように「おでかけ機能」を悪用することで、下心にまみれた男性を簡単にぼったくりの罠に引っ掛けることができます。

このような誘い方はぼったくりバーに連れていかれる可能性が高い

「ダーツしませんか?」と誘ってくる

「ダーツ」や「ショットバー」みたいな単語が出て来たら、間違いなくクロと言っていいです。

どこの世界にマッチングアプリで初めて会う男性とダーツをしたがる女の子がいるのでしょうか?

十中八九、知り合いの怪しい店主が経営しているブラックなダーツバーに連れて行かれることになります。

かたくなにお店を指定してくる

「どこどこで飲みましょー」「知り合いのお店に行きましょ〜」「お会いしてから決めましょー」

このようにかたくなにお相手の女の子が行きたいお店を指定してくるなら、ぼったくりの可能性が高いです。

男性側から「鳥貴族とかどうですか?」と提案してみても、

「鳥貴族は不味いからちょっと…」と、間違いなく却下されるはずです。

新宿で待ち合わせしようとしてくる

待ち合わせ場所を新宿、特に歌舞伎町あたりを指定してくるなら間違いなくクロです。

まともな女性なら、マッチングアプリで会う初対面の男性と歌舞伎町で待ち合わせなんかしません。

「風林会館」などのワードが出て来たら、迷うことなくブロックしてください。

東京では新宿、大阪では梅田あたりが危険なエリアです。

それぞれの都市で言えることですが、グレーな飲み屋が多い繁華街で会おうとしてくる女の子は注意が必要です。

当日会える女の子をお探しなら

paters(ペイターズ)

当日会える女の子をお探しならpatersがおすすめです。

タップルに負けず劣らず、20代の可愛い女の子が多いですし、「会いたい機能」という即日会えるシステムも備わっています。

メールアドレスだけで登録できるタップルとは違い、登録する際に電話番号が必須なので、ぼったくりバーのような悪徳業者が入り込む余地もありません。

まとめ

タップルの「おでかけ機能」がぼったくり被害の温床になりつつある

・会うことが前提で話を進められるという便利なシステムだが、「すぐに会いたい」と下心がある男性は釣られやすい仕組みになっている

このような誘い方はぼったくりバーに連れていかれる可能性が高い

・「ダーツしませんか?」と誘ってくる

・かたくなにお店を指定してくる

・新宿で待ち合わせしようとしてくる

タップルの運営側が規制を強めないかぎり、いつまでも「おでかけ機能」でぼったくり被害に合う男性が後を絶ちません。

登録する際の規制を強めるなどの改善が行われないかぎり、おでかけ機能を利用することは控えたほうが無難です。

それではまた次回お会いしましょう!

Follow me!