【1時間で3万円!?】タップルでぼったくりバーに連れて行かれる男性が急増中!おでかけには注意

突然ですが男性会員の皆さんはタップルの「おでかけ」で、ぼったくりバーに連れていかれたり、連れて行かれそうになったことはありませんか?

タップルで会った女の子にぼったくりバーに連れて行かれるという被害に合う男性は少なくありません。

なぜタップルでぼったくりの被害が多発しているのかというと「おでかけ」というシステムに原因があります。

「おでかけ」とはマッチした瞬間、お相手の女の子と当日に会えるというとても便利なシステムですが、このおでかけはぼったくりのような悪徳業者に悪用されやすいシステムになっているのです。

マッチングアプリに登録している男性会員に「可愛い女の子と即日会える」という言葉に欲望をくすぐられない男性はいません。

このように「おでかけ」を悪用することで、下心にまみれた男性を簡単にぼったくりの罠に引っ掛けることができます。

おでかけで募集をかけている女の子がまともな女の子かどうか、慎重に見極める必要があります。

そこで今回は【1時間で3万円!?】「タップルでぼったくりバーに連れて行かれる男性が急増中!おでかけには注意」という内容を書きます。

バチェラーデート

このような誘い方はぼったくりバーに連れていかれる可能性が高い

かたくなにお店を指定してくる

「どこどこで飲みましょー」「知り合いのお店に行きましょ〜」「お会いしてから決めましょー」

このようにかたくなにお相手の女の子が行きたいお店を指定してくるなら、ぼったくりの可能性が高いです。

男性側から「焼き鳥とかどうですか?」と提案してみても、

「焼き鳥は苦手なのでちょっと…」と間違いなく却下されるはずです。

新宿などの繁華街で会おうとしてくる

待ち合わせ場所を新宿などの繁華街を指定してくるなら間違いなくクロです。

ぼったくり関係者かどうか見極めるために、その女性に「違う街で待ち合わせしませんか?」と聞いてみてください。

ぼったくりが目的なら絶対に待ち合わせ場所を変更してくれません。

断られるかブロックされるかどちらかです。

それぞれの都市で言えることですが、グレーな飲み屋が多い繁華街で会おうとしてくる女の子は注意が必要です。

遅い時間に募集をしている

「今日夜中会えませんか?」「21時にお会いできる方いませんか」などと、夜の遅い時間帯にお誘いをしている女性は高確率でぼったくり関係者です。

どこの世界に初対面の男性と遅い時間帯に会いたいという女性がいるのでしょうか?

まともな女性ならアプリで知り合っただけの男性と深夜の時間帯に会おうとしません。

ぼったくりバーの営業時間に合わせる必要があるために遅い時間に募集をかけているのです。

ぼったくりバーに誘うことが目的の女性の特徴

プロフィール写真が1枚や露出が多い写真

プロフィールにアップしている写真が一枚だけだったり、肩や背中の露出度が高い写真をアップしている女性は要注意です。

古典的な手法ですが、今だに騙される男性が少なくありません。

必ずプロフィール写真は最低でも3枚、そして普段の生活がわかるようなリアリティある写真なのかどうか確認しましょう。

自己紹介文が2行ぐらいしか書かれていない

「よろしくお願いします」「出会いが欲しくてはじめました」などの言葉が2行ぐらいしか書かれてない女の子には注意です。

自己紹介文をないがしろにしている女の子はやる気がないとか出会い目的で登録していない可能性が高いです。

金銭目的で男性を釣ることしか考えていないため、自己紹介文で自分を知ってもらおうとする気がさらさらないからです。

初心者マークが付いている

初心者マークが付いている女の子には警戒しましょう。

そもそもタップルを始めたばかりの女の子がプロフィール入力もほどほどに、いきなりおでかけで男性を募集するでしょうか?

登録したての女の子は待っているだけでたくさんのいいかもが集まるのに、わざわざおでかけで募集をかけるのはおかしいです。

男性を誘い出すためのテクニックを熟知しているとしか思えません。

まるで、おでかけだけが目的にタップルに登録したとしか思えない行動です。

お酒関連のデートプランにたくさん入っている

お酒関連のデートプランにたくさん入っていることで、下心を持っている男性を誘い込むには絶好の呼び水になります。

「お酒好きと居酒屋ハシゴ」や「レモンサワーで乾杯」など、複数のデートプランに入っている女の子には警戒しましょう。

また、ぼったくりバーに誘導した時にお酒をねだるための伏線でもあります。

「私、レモンサワー好きなんだ」と一杯5千円ぐらいするジュースのようなお酒をガバガバ飲むことでしょう。

返信が早い

ぼったくり目的の女の子は返信が早い傾向にあります。

ターゲットになった男性に警戒する時間を与えないためにも早いこと呼び出そうと、間髪を入れずに返信してきます。

男性がメッセージを返信していないにもかかわらず、追撃のメッセージを送ってくるのであれば高確率でぼったくり関係の女の子と言っていいでしょう。

タップルでぼったくり目的の女性を回避するために

本人確認のバッジを付けているか確認する

タップルで本人確認を済ました会員には本人確認のバッジが付与されます。

これは自撮り写真と運転免許証の写真などを照らし合わせることで正式に本人であると運営側が認めたという証拠です。

ぼったくり関係の女の子ならわざわざこんな面倒な手間を取りません。

せこい手法でお金を稼ぐタイプの人間は堅苦しいことや面倒なことから逃げるものです。

男性側で主導権を握る

おでかけでマッチした際はかならず男性側から「何時にどこどこで待ち合わせして、どこどこのお店で食事しませんか?」と主導権を握るようにしましょう。

普通の女の子なら男性に決めてもらいたいと思うはずです。

なのに女の子側から「う〜ん、そのお店はあんまり行きたくないんですよね…行きたいお店があるので新宿で21時に待ち合わせしましょう!」のような返信があれば、間違いなくぼったくりだと思って構いません。

「タップル始めたけど、女の子と会えない!」という男性におすすめのアプリ

PJ

PJは20代の可愛い女性がとても多く登録しているマッチングアプリです。

女の子のプロフィールを動画で見ることができるので、なりすましや会ったら別人だったという事案を防ぐことができますし、当日に会うことができる「会える日」などの機能も充実しています。

それではまた次回お会いしましょう!

Follow me!